愛車を高く買取させるならまずはこれを読んでおこう

ハイエース

ハイエース
こちらをご覧下さい。47万キロもの走行距離を走った車に、とんでもない値段がついていますよね?

実はこれ、中古車業者同士で開催されるオートオークションのキャプチャー。これを見てまずは、ご自身のお車と比較してみて下さい。

・古いから…
・走行距離が多いから…
・キズが多いから…

と、もしもこうした思いを持たれているのなら、

まずそんな思いは捨てて

下さい。

そんなに高い値段がつくのはナゼなのか。これは、業者同士のオークションという競り合い方式で値段を決めるため、欲しい業者同士がどんどん高値をつけていった結果、こんな価格になったのです。

高値で買い取らせるには競い合わせること

がとても大切。車を売ろうと思った時、

1社だけに買取査定の依頼をしたら損

をしてしまいますよ。

自宅に居ながら複数の業者へ
査定依頼ができるサービスはこちら矢印

≫http://a-satei.com/≪

一括査定サービスで買取価格を比較

愛車を少しでも高く売りたいのなら、クルマの一括査定サービスで買取金額をしっかり比較しましょう。

特に高値で売れる車種とは??

高値で売れるクルマ
現在高値で取引きされているクルマはこちら。

なぜこれらの車種が高値で取引きされているのかというと、

海外へ貿易輸出されているから

のヒトコトに尽きます。これらの車種にお乗りの場合は、大手を振って買取査定に臨めますが、ではナゼ貿易に出る車種が高値なのか。それをこちらでお話ししていきます。

貿易車両が高値なワケ

東南アジアの最後の発展国と言われている国、ミャンマー。
ミャンマー
そのミャンマーは、本当に人柄も良く、仏教徒で性格のおだやかなお国柄として有名ですが、よくよく走っている車に注目して下さい。
ミャンマーのクルマ事情
どうでしょう?日本の車たちばかりが走っているのが見えます。かなり古い車もあれば、少し前の中古車も見かけます。私たちが少し前に乗っていた車は、海外で積極的に再利用されているのがわかりますね。

日本の中古車は
日本国内での利用を終えると、東南アジアなどを中心に、海外各地で再利用(リユース)されている。

輸出先で多いのは実はロシア

そしてこちらの画像もご覧下さい。
輸出表
中古車の輸出先として上位10カ国が表示されていますが、

第1位 ロシア

に少し注目してみましょう。

このロシア、輸出の台数が多いというだけでなく、輸出している車の内容に驚いて下さい。
ロシア
ミズノクルマと銘打った、水没車について書かれているのがわかります。

あり得ない!なんて思わないで下さいね。でもこの記事にあるように、ロシアの買い付け業者は、なんと

水没車でも平気で仕入れている

というのです。それもそのはず、日本の車は水没してもきちんと修理さえすれば、そこそこ元の状態に近いところまで復活させることは可能なくらい優秀に作られていて、ここに日本の中古車を安く買いたいロシアの業者がうまく入り込んでいるのです。

水没車も平気で仕入れて持ち帰るくらいのロシアの業者。そう考えると、内外装の多少のキズや、エンジンやミッションの不具合なんかを気にすると思いますか?
買い付け
きっと彼らは自国で安く修理ができるため、どんな車でも気にせず仕入れていくことでしょう。

貿易輸出に精通している
買取業者に依頼するなら矢印

≫http://a-satei.com/≪

どうすれば高く売れるのか

業者によって価格提示は異なる

海外において、日本で使われた車がリユースされることはおわかりいただけたと思いますが、さすがに愛車1台を売却するのに貿易について調べたり、時間をかけるのはリスキーな話です。ですからここでは、自分で貿易の手配をするのではなく、貿易している業者を見つけて

高く売るにはどうすればよいか

というところを探ってみたいと思います。

大抵の業者は、オートオークションの値段を参考に価格提示していますが、

1.貿易に出すルートを持つ業者
2.貿易のルートを持たない業者

の2種類の買取業者がいるのです。
貿易業者
その、貿易に出すルートを持つ業者に直接アプローチをかけるのです。ただし、貿易をしている業者は大々的に「輸出しています」などと謳っていることは少ないため、なかなか外見ではわかりづらくなっています。

ですからここは、少々面倒であっても、自分の愛車の車種を貿易に出している業者が見つかるまで、

より多くの業者にアタックする必要がある

ということになります。

1社のみの査定なら
たまたま当たった買取業者が貿易輸出を得意としてない業者だったら、買取金額はダウンしてしまう可能性が大。

たくさんの業者に問い合わせるには

貿易業者に辿り着く前に諦めないようにすることは大切ですが、何軒も何軒も買取店を廻って査定依頼をしていると、4~5軒廻る頃にはもう夕方。
査定周り
せっかくの休日が台無し

になってしまいます。

大抵の場合が、そうした煩わしさなどで疲れてしまい、高く売ることよりも早々に諦めてしまって、実にもったいないことになってしまっています。

だからこその買取一括査定

なのです。利用料は無料ですから、気軽に申し込んでみてはいかがでしょうか?

買取一括査定とは

買取一括査定とは、すでにランキングにて記載しておりましたが、1つのWEBサイトから申し込みすることで、たくさんの自動車買取業者に同時に査定依頼してくれるサービスのこと。
一括査定
普通なら5社に査定依頼するなら、5軒の店を廻るか、5回のWEB申し込みをする必要があるのですが、買取一括査定はたった1回の入力で、複数の業者に査定申し込みをしてくれるサービス。買取大手のガリバーやビッグモーター、カーセブンやアップルから、地元の中小の買取業者なども参入していますので、貿易に出している業者はもちろん、程度が悪くて値段がつかないと諦めていたお車でも、

競い合って高値が提示される

ことは間違いありません。

以下より入力するだけで、今すぐ画面上に概算価格が表示されます。まずはその概算価格をご覧になられてから、どうするかをお考えになられてはいかがでしょうか?

自宅に居ながら複数の業者へ
査定依頼ができるサービスはこちら矢印

≫http://a-satei.com/≪

必ず言っておきたいキーワード

買取査定に業者を呼んだ時に、必ず言っておきたいキーワードがあります。それは、

この車、貿易に出るんですよね?

のひと言です。

このひと言は、どんな車でも必ず言って下さい。古い車であろうが走行距離が多い車であろうが、キズだらけであろうが、必ず言いましょう。このひと言を放つだけで、買取業者の対応がゴロッと変わる場合があります。

相手業者を焦らせて、絶対に損をしないよう、高値で売って下さいね。